ギャンブル依存症③就職

ギャンブル依存症

高校生活をギャンブルで潰した私は進学なんてできる訳もなく、とりあえずバイト先が正社員にしてくれるというので就職しました。

就職したら心を入れ替えてギャンブルは辞めようではなく、ギャンブルをするために就職しようと思いました。

こうして使える金額は倍に増え、競馬とオートでは飽き足らず競艇の口座まで開設しました。

この競艇が後に 生涯負け額の大半をつぎ込むことになります。

競艇はガラケーでライブ映像が見れたのでリアルタイムで興奮してました。(昔はライブ配信なんかなくて、ホームページか電話で結果を確認していたのでレースの興奮を味わえなかった。)

仕事中、トイレに隠れて携帯を開き、締め切り5分以内のレース場があれば選手等の情報は一切見ずにオッズで投票していました。

レースを見てから職場に戻っても10分くらいなんで怪しまれることもなく、当たればトイレに行く回数が増えました。

もう完全に中毒ですよ。

競馬はレースが終わってから次のレースまで30分くらい空きますが、競艇はレース終了後に投票サイトを開けば、別の競艇場が締め切りギリギリになってたりしてすぐ買えちゃうんですよね。

暇さえあれば投票サイトを開き、人との会話中であっても携帯をいじって話なんか一切頭に入っていませんでした。

今でも頭に残ってるクズ話をひとつ。

ある日、先輩が焼肉屋に連れて行ってくれました。

私は食事の最中でも投票サイトを開き、その日はインが全く残れてない競艇場に目をつけました。

大穴狙いの3連単456ボックスを500円 計3000円買いました。

肉を焼きながら携帯を眺めていると、スタートで内枠3艇がヘコみ外枠3艇にチャンス到来で血圧は一気に上昇!

4号艇がまくり5号艇と6号艇が差す最高の展開に😍

この外枠2艇は全く人気がないので私のボルテージは最高潮に達し、焼いてる肉のことなんか完全に頭から消えていました。

その間、先輩がなにか言ってましたが全く耳に入ってきません。

そりゃそうですよ。

この舳先が入れば焼肉代の何十倍にもなるんですから。

結果、人気のない2艇が抜け出し3連単は6万円台の高配当。

ゴール後、我に返り七輪に目を向けると普段は食べれない高そうな肉厚牛タンが真っ黒焦げになってました。

しかし、そんな事はどうでもいいんですよ。

肉を焦がす間に三十万以上儲かったんですから、なんでも奢るつもりでしたよ。

そこまでは。

その後、興奮が収まらない私は手当り次第舟券を購入し、焼肉屋を出る頃にはスッカラカンになっていました。

勿論、そこのお会計は先輩にご馳走になりました。

今思ってもとんでもない奴ですが、ギャンブルに狂うと正常な判断なんか出来ません。

そんなクズが二十歳になりサラ金に手をす事は容易に想像ができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました