スポンサーリンク

兄としての威厳

人生逆転



弟が母親の誕生日にみんなで旅行に行こうと言うので、先日、母と弟夫婦で旅行に行ってきました。



となれば費用は兄である私持ちでしょうね?




しかし私にそんなお金はありません。



旅費をどうするか話し合ったところ、弟が誘ったから母親の分は払うと言いました。



ありがたい。


それであればギリギリ足ります。


今回は弟の言葉に甘えさせていただきました。



しかも弟の車で弟の運転。




情けない・・・。



一応、私にだってプライドがある。

ここまでおんぶに抱っこではさすがに傷つきます。




食事代、ガソリン代、高速代、観光地の入場料くらいは払うと約束しました。





そして旅行当日。

宿に向かう途中でみんなとランチ♪

ここで真っ先に確認したのはメニューの料理


ではなく



料理の値段。





場合によっては高速代かガソリン代が出せなくなってしまう。





恐る恐るメニューを確認すると・・・。




よかった~




そんなに高いものは無い!





よ~しみんな


ここは俺が払う!


好きなものを頼んでくれ!!

金がないのに羽振りがいいフリをしました。




会計の時、母親が私の状況を知ってるので、心配そうに5千円渡してきました。


喉から手が出るほど欲しい5千円!


しかし貰うわけにはいかない。



大丈夫。


誕生日なんだからお金出すなよと言って返しました。




宿に着いて次の心配事といえば宿代。


弟にもう一度確認して

私は自分の宿泊代だけでいいというので3万出そうとしましたが、宿代は一人2万というので1万引っ込めました。




なんで引っ込めるんだよ!

ここは交通費だと言って渡すのがスジだろ!!



はい。

私も何とか格好つけて3万渡したい。



しかし、何度も言いますがお金がギリギリ。


翌日にいくらかかるか分からない状態で安易に1万を渡すわけにはいきません!




明日はお金出さなくていいぞと格好つけながら財布にしまいました。



翌日

午前中は近くの観光地で遊び、昼食を食べて帰ることになりました。


そこで寿司屋に入ったんですが、弟がランチメニューではなく上にぎりが食べたいと言いました。


値段を確認すると5千円もする。


まぁ、色々とお金を出して貰ってるし、断る理由もないのでOKしました。


むしろこの状況で断れる人いる?


逆だったらこれくらい出せよってキレちゃうよ。



弟以外はランチメニューの寿司と蕎麦のセットを頼みお会計は1万弱。




よし。

残りは高速代とガソリン代だけ。



足りなかったら

最悪、サラ金の僅かな借入可能額をかき集めればいけそう。



もう金を気にする旅行は懲り懲りだなぁと思いながらお会計を済まし弟の車へ。



そこで弟が耳を疑うことを一言。


高いご飯を奢ってもらったから高速代もガソリン代も要らないから。



は?



なんですと?



マジ??



いいって言うなら引っ込めますよ?



ラッキー!!

もう1、2万出すつもりでいたから財布にはまだ金がある。



よ~し

この金で競艇か競輪やろ♪


・・・。



なんてなるわけないだろ!!



今までの私なら間違いなくギャンブルしていたよ。



けど・・・。


もうさぁ・・・。



兄としてのプライドなんかズタボロなんだよ。



高い飯と言ってもトータルでは弟の方が2倍も3倍も出している。






情けない。


本当、情けねえよ。




兄としての威厳なんか地に落ちた。






あ~あ。
ブログ書いてたらなんか泣けてきた。



昔はお兄ちゃん、お兄ちゃんって後ろからついてきた弟が、今は完全に立場が逆になってしまった。




もう昔みたいに頼れる兄になれないのか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました