スポンサーリンク

ギャンブルをやめたい方へ

未分類

俺は本気でギャンブルをやめようと思ってないけど、やめたい人の力にはなりたいのでアドバイス程度の記事を書きます。


俺はギャンブル依存症で強迫性障害(縁起恐怖)なんだけど

以前、心療内科の先生から聞いた話がギャンブル行動にも当てはまっている気がするのでその話をします。





強迫観念に襲われた場合、他の人からみれば意味不明な行動(確認を何度もする等)をとってしまうんだけど、これをやらないと不安感が上昇します。



自分でも何をやってるんだろう?と思うけど、これをやらないと治まらない。


けど、先生の話は

この無意味な行動をやらない事が治療になるんだそう。



無意味な行動をやらないと不安感は上昇するが、あるレベルを境目に降下を始め、なだらかな線を描いて最終的に気にならなくなる。



いつまでも不安感に襲われて行動してしまってはこの病気は良くならないそうで、脳に無意味な行動を取らなくても大丈夫と思わせる事が大切で、薬より効果があるんだそう。



これが俺のギャンブルする行動と似ている。



競艇がやりたくてしょうがなくなった時、我慢すると不快感が上昇する。


だんだん我慢ができなくなり、終いには金を借りてまで行動していた。




最近は借金完済まで禁ギャンブルという目標を持ってか、我慢して不快感が上昇した時に本を読むとか美味いものを食べるとか、脳を別のものに集中させると最終的にはギャンブル欲は気にならなくなっている。



まだニヶ月弱しかギャンブルを辞めていないが、ギャンブルに狂って20年間の内にここまで我慢できてるのは初めてだ。

みんなもギャンブル衝動に駆られたとき、脳を別のものに集中させてみては??

参考までに

コメント

  1. 京都市民 より:

    人が変化をする時は常に強い不快感や違和感を感じます。ダイエットでも不快感を感じずに取り組むことは無理ですよね。
    だからこそ不快感を感じたときに『あ~、今自分、変わってる!』ってポジティブに捉えることが重要だと思います。
    もう2ヶ月ですか、頑張れてますね!

    • マサ マサ より:

      ダイエットも空腹を紛らわす別の事に集中すれば気持ちが落ち着いてきますね!

      前回の健康診断でマイナス10キロのダイエットに成功したんですが、今回14キロもリバウンドしました。笑

      禁ギャンブルのついでにダイエットも追加しようかなぁ

タイトルとURLをコピーしました