潮時かもしれない

未分類

今年の4月で丸三年になるバイトA。

先日、そこの社員から勤務地を変更してくれないかと打診された。

俺が入った当時、会社がちょうど現場を立ち上げたばがりで、夜勤は俺とフリーターの二人だけだった。

そのおかけで、俺が先に10日前後のシフトを自由に決められて、残りはフリーターが全て出勤という、めちゃくちゃ自由な勤務が出来た。

前にも話したが、、、

あれ? 前のブログだっけ??

まぁ、初期から見てくれている方は知っていると思うが

それが去年、フリーターが退職してしまい、代わりを募集したが集まらず、新たに採用されたのが曜日固定シフト希望の二人だった。

そうなると、俺の自由が効かなくなる。

本業のシフトが確定した後、ある程度身体が楽なところを考えて、勤務出来る日を提出していたのが

今度は、その二人が出勤しない日の中から本業のシフトと照合し、出れる日を提出することになってしまった。



シフトが上手くいけば月10日前後出れる時もあれば、酷いときなんかは月4日というのもあった。

それは過去の給料記事を見てくれればお分かりだろう。

まぁ、ここまでこちら側の都合を話したわけだけど

会社側からしたら、俺の出れない日は応援を用意しなければならないし、勤務日数が毎回変動するバイトなんてお荷物でしかないわけだ。

そこで

俺が出ている曜日を固定勤務出来る人を新たに投入するから、俺はある程度シフトの融通が利く別の現場に行ってくれないかってところだ。

まぁ、今まで散々シフトで迷惑かけてるのは十分承知しているので、なるべく協力するつもりだったが

場所を聞いて、少し話が変わってきた。

今の現場は本業の定期区間内でおよそ1時間かからないくらい場所なんだが、それが定期区画外になり通勤時間も1時間半以上に増える。

しかも交通費は出ない。

う〜ん。

難しいねぇ。

左遷か?

それとも辞めさせたいのか…。

別に強制ではなくて、そういう案もあるってことを考えてくれと言われたが、それを聞いちゃったらもうこの現場には、いれないよねぇ。



思えばダブルワークを始めた三年前…。

あの時は任意整理が払い終わって

さぁ、これから頑張るぞ!ってやる気になっていた。

借金返済に追われなくなり、毎月30万の収入が約束されて、それはもう最高な気分だったね。

だけど、相変わらずギャンブル三昧は変わらなくて、収入が増えた分、負け額が加速していった。

それで終われば良かったが、ギャンブル依存症がここで終わるわけがない。

毎月、手取りで30万あるんだ。

サラ金に借りても問題ないだろ?

ってことで、舌の根も乾かぬうちに任意整理してなかった唯一の大手、アイフルに申し込んだところ

50万の枠が可決。

そして、あれよあれよでいとも簡単に100万に膨れ上がり、このままではいかないとトリプルワークを開始。

そして収入が上がった分、やはり負け額がさらに加速して

おまけに税金も増え

借金も200万に到達。

いや〜、ずいぶんとまぁ

遠回りをしたなぁ…。

あの時、ダブルワークを始めなかったら、こうはならなかったかもしれない。

いや、やめよう。

今はまだ、それでいい。

この失敗があったからこそ成功できたと言える人生にすればいいだけの話だ。

バイトを始めて丸三年というタイミングで借金の完済目処も立った。

バイトAはもう潮時かもしれないなぁ…。

その分、バイトBを増やせばいいが、今みたいな手取り40万以上は厳しいだろう。

ついこの間まで身体のことを考えて、バイトを減らそうか悩んでいたのが、今度は金の心配をしている…。

とりあえず、借金完済までは現状維持で頑張って、悩むのはプラスの世界に行ってからにする。

コメント

  1. キビツ より:

    基本的には体第一で考えた方が良さそうですが。
    健康あっての仕事ですから。
    それに無理して結果的にホテルに泊まってたらバイト代なくなりません?
    出来る範囲で頑張るのが理想だと思いますが。

    • マサ マサ より:

      シフト提出する時は、もちろん泊まる事なんか考えてませんが、どうしても面倒くさくなってしまうんですよねぇ。

      本当、トリプルワークやって
      何もかも無駄なことしてる気が…。

タイトルとURLをコピーしました