過去の借金

借金

20歳を迎えた翌月、給料を一日で使ってしまった私は消費者金融に手を出しました。

当時CMがバンバン流れていた武富士に行くといきなり50万円も借してくれました。

利息は上限金利いっぱいの年29.2%

50万も借りて利息が年15万で済むなんて良心的だなぁとバカな考えでいました。

結局、この50万は二週間で溶けました。

次にプロミスから30万円借りました。

ここの利息も上限金利いっぱいの年29.2%でした。

この30万も二週間で溶けました。

その後、翌月の給料をすぐに溶かしてからのレイク。20万 年29.2%

これも二週間で溶けました。

次にアコム。

ここで希望額20万に対して10万円しか借りれませんでした。

利息は29.2%です。

これは3日も持ちませんでした。

ここまでくるとサラ金の大手はアイフルだけでしたが、ちょうど取り立て事件がニュースになり怖くて借りれませんでした。

知名度のある会社であれば安心だと思い、サラ金ビルの中に入っていたノーローンに向かいました。

希望融資額を10万に減らして申し込みましたがまさかの否決。

この時、審査に落ちるなんて夢にも思わなかったので自動契約機の中で競馬新聞を広げ、申し込み書を記入しながら予想をしていました。それで使用目的は旅行と答えるんですから笑ってしまいます。

次にモビット。否決。

わずか2 か月の内に110万も借りる多重債務者なんて、もうどこも借してくれないようでした。

しかしギャンブル依存症の私はこの状況をマズイと思いませんでした。

ガラケーで何とか貸してくれる所を検索し、お金借りれる?というサイトを見つけます。

そこには多重債務者の方がサラ金の審査状況の口コミを投稿していて非常に役に立ちました。

そこの情報からフクホーと淀商事という消費者金融会社を見つけ申し込みました。

フクホーは家族の収入状況まで審査して否決されましたが、淀商事は契約書のやり取りを郵便でしただけで10万円融資してくれました。すごい金融屋があるものです。

ちょうどこの後、総量規制という制度が設けられ年収の三分の一以上は借りれなくなり、年収300万くらいだった私は既にオーバーしていました。

それでもまだ何処かあるはずだと懲りずに口コミサイトで探し『ここで借りられなかったら何処も貸りれない 消費者金融最後の砦』と言われている会社を見つけました。

早速、申し込みに支店に向かった所、今までの消費者金融とは全く違う雰囲気が違いました。

入口に入った瞬間、見た目が怖い男性社員にドスの利いた声で「い゛ら゛っ゛しゃい゛ま゛せ~」と接客されました。

もしかしたら多重債務者の方は会社名が分かるかもしれません(笑)

最初はキツイ事を言われるが相談に乗ってくれるという前情報を確認して足を運んだつもりでしたが、いざ目の当たりにすると怖くなってしまい身分証を忘れたフリして帰りました。

多重債務者という状況を怖がらない奴が申し込みで怖がるなんて、ギャンブル中毒者の思考回路はおかしいです。

その後も懲りずにサラ金を探し、街金から借りた20万を最後に何処からも借りれなくなりました。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました