クズは焼かれてこそ価値がある

未分類

俺の好きな食べ物の一つが

ホルモン♪

以前は、焼けるタイミングが分からないし、飲み込むタイミングも分からないしで

こんなもの焼肉屋に行ってまで食べるものじゃないだろ!?と、思っていた…。

しかし

You Tubeにあがっているゲーム動画を見てからドハマリしてしまい、今もモチベーションが上がらない時なんかに定期的に見ている。

その動画がこちら👇

龍が如く5の焼肉シーン

冴島大河のホルモン論には

本当、いつ見ても泣かされる。

育ちのいいブランド牛というのは、それはもう最高に美味いだろう。

しかし、焼きすぎれば硬くなってしまい食べられなくなる。

だが、ホルモンは違う。

焼かれてこそ価値がある

焼かれて

焼かれて

真っ黒になるまで焦げて

脂落として味を磨く

そして、ようやく焼けた時

育ちのいい肉に見劣りしない、最高の味に仕上がっているというわけだ。

俺もホルモンと同じクズだけどさぁ?

焼かれて

焦げて

脂落として

真っ黒になるまで耐えぬいた時

育ちのいい連中よりも人生逆転しているかもしれない。

それなら、もっともっと焼かれなきゃいけないだろ?

これからも辛いと思う度に

よしよし!

脂落として味を磨いている最中だと、自分を振るい立たせていくんだ。

生焼けのホルモンは

ただのゴミだからな

コメント

タイトルとURLをコピーしました